ここから本文です

アメリカ、韓国、ベトナム…11カ国から参戦 国際PG大会開催 北海道幕別町

6/18(日) 14:05配信

十勝毎日新聞 電子版

 「北海道知事杯第31回パークゴルフ(PG)国際大会」が18日、PG発祥の地・幕別町内のコースで開かれた。11カ国261人が出場し、青空の下で交流を深めながらプレーを楽しんだ。

 今年30周年を迎える日本PG協会(本部幕別、三井巖会長)が主催し、国際交流などを目的に毎年開催。海外からは韓国の38人を筆頭に、アメリカやベトナム、JICA北海道国際センター(帯広)の研修員も含め55人が参加した。

 開会式には、名誉顧問を務める高橋はるみ知事も大会史上初めて来場。三井会長は「世代間、地域間、国際親善交流を深め、心に残る素晴らしい大会にして」と呼び掛けた。飯田晴義町長も歓迎の言葉を述べた。

 出場者は小・中・高校生混成の3、4人一組でホールを回り、外国人と言葉は通じなくても「ナイス」などと声を掛け合い、協力しながら競技した。参加した小学生は「まあまあうまくできた。外国の人とも話せた」と笑顔を見せた。(眞尾敦)

十勝毎日新聞