ここから本文です

近大の松本らが4強入りチャレンジカップ関西大会<男子テニス>

6/18(日) 12:05配信

tennis365.net

Road To Spain チャレンジカップ2017

tennis365.netと週刊少年マガジンで連載中のテニス漫画「ベイビーステップ」、そしてスペインのサバデル・テニスクラブが共同開催する「Road To Spain チャレンジカップ2017」関西大会は18日、準々決勝が行われ、今年の関西学生テニストーナメント(春関)を制した松本樹(近畿大学)らベスト4が出揃った。

【大阪体育大学9名が2回戦へ】

今年で4回目を迎えたこの大会は大阪体育大学を舞台に行われ、優勝者はITFフューチャーズのサバデルオープン(スペイン/サバデル、クレー、賞金総額1万ドル)の本戦ワイルドカードを手にすることができる。

午前9時より行われた準々決勝の結果、近畿大学の松本樹と小山拓人、大塚健太郎(神戸学院大学)と中西聖也(フリー)が準決勝へ駒を進めた。

会場となっている大阪体育大学の安藤新と小林泰晴は共に敗れ、4強入りはならなかった。
また3回戦で第1シードの大和田秀俊(中央大学)を破って勝ち上がった高木修(近畿大学)も、準々決勝で姿を消している。

【準々決勝結果】
・高木修(近畿大学)4-8 大塚健太郎(神戸学院大学)
・松本樹(近畿大学)8-2 安藤新(大阪体育大学)
・豊嶋一樹(近畿大学)4-8 小山拓人(近畿大学)
・小林泰晴(大阪体育大学)7-9 中西聖也(フリー)

【準決勝組み合わせ】
・大塚健太郎(神戸学院大学)vs. 松本樹(近畿大学)
・小山拓人(近畿大学)vs. 中西聖也(フリー)

18日は、準々決勝に続いて準決勝と決勝まで予定されており、準決勝まで8ゲームズプロセット、決勝のみ3セットマッチで行われる。

tennis365.net

最終更新:6/18(日) 12:05
tennis365.net