ここから本文です

<高校陸上>男子100、佐野(立教新座)が2連覇達成/北関東

6/18(日) 10:30配信

埼玉新聞

 (第2日、千葉県総合スポーツセンター陸上競技場=17日)

 男女計11種目の決勝などが行われ、県勢は男子100メートルの佐野陽(立教新座)が10秒50で2連覇した。

 準優勝は6種目。男子八種競技の北村一真(昌平)が5193点で連覇を逃した。このほか、1分0秒46の自己新を出した女子400メートル障害の滝沢瑞季(本庄東)、40メートル08で自己ベストを更新した同円盤投げの2年生安達芽衣(西武台)、同1500メートルの大塚沙弥(大宮)、同400メートルリレーの埼玉栄(塩味、程川、池田、鈴木)、同100メートルの2年生岸千夏(市浦和)は2位だった。

 男女とも上位6人(女子棒高跳び、三段跳び、ハンマー投げ、男女競歩は4位、男女混成種目は3位までと4~6位の全国記録上位5人)までが全国高校総体(7月29日~8月2日・山形)に出場する。

最終更新:6/18(日) 10:30
埼玉新聞