ここから本文です

テネリフェの昇格は柴崎に任せろ! 逆転突破に自信「プレッシャーに屈しない。落ち着いている」

6/18(日) 10:12配信

theWORLD(ザ・ワールド)

1stレグとは「全く別の試合になる」

18日にリーガ・エスパニョーラ昇格プレイオフの準決勝2ndレグが行われ、MF柴崎岳が所属するテネリフェはカディスとホームで対戦する。試合に先立って、柴崎が意気込みを語った。

敵地で行われた1stレグを0-1で落としており、1部昇格に向けてピンチに立たされているテネリフェ。ただ、柴崎はインタビューで「次の日曜の目標は相手を打ち負かし、勝利することです。僕たちはこの前の結果に満足していませんからね。もっとボールをキープして、ゲームを支配したかった。僕たちが考えていた方法でプレイできませんでした。でも、日曜は全く別の試合になると思います。勝てると思いますよ。カディスはとても強く、賢かったから、僕たちも改善は必要ですけどね」とコメントし、逆転突破へ自信を見せた。クラブの公式サイトなどが伝えている。

さらに「僕たちには強気ハートがありますし、今度は声援を送ってくれたり、サポートしてくれたりするファンを近くに感じながらプレイできます。カディスでの雰囲気も良かったけど、ホームではもっと良くなりますからね」とも述べ、ファンにさらなる応援を呼びかけた。そして最後に「僕はプレッシャーに屈するような選手ではない。とても落ち着いていますよ。日曜日はボールを素早く回しながらプレイしたいですね」と話している。

はたして、柴崎はテネリフェを1部昇格へ導けるのだろうか。まずは準決勝2ndレグで2点差以上の勝利を収め、決勝進出を果たしたいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/