ここから本文です

吉田麻也は“セインツの象徴的“な選手に!? 新ユニフォームの広告写真にもファン・ダイクらと採用

6/18(日) 11:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

アニメーション動画にも採用

昨季までなら信じられないものだったが、日本代表DF吉田麻也はサウサンプトンのヒーロー的存在になっているのかもしれない。

吉田とあの名将が再びタッグ結成か!?

サウサンプトンは2017-18シーズンの新ユニフォームを発表した。それを紹介するアニメーション動画でも吉田は出演していたのだが、ホームユニフォームの広告写真にも吉田が採用されている。その写真には吉田を含め4人が写っており、フィルジル・ファン・ダイク、ライアン・バートランド、マノロ・ガッビアディーニが採用されている。

また、英『Daily Mirror』は今夏リヴァプールをはじめ複数のクラブが狙いを定めていたファン・ダイクが写真の中央に写っていることから、今夏の移籍はなくなったのかと推測している。今季しっかり成長した吉田と、今やプレミアリーグNo.1のセンターバックになったとも言われるファン・ダイクのコンビが来季どんなパフォーマンスを見せてくれるかは非常に大きな注目ポイントだ。

吉田は以前までジョゼ・フォンテ、ファン・ダイクに次ぐ3番手の立ち位置で、致命的なミスも多いと批判を受けていた。ところが今季はフォンテとファン・ダイクの穴をきっちり埋め、若手のジャック・スティーブンスのこともしっかりサポートした。クラブを代表する英雄の1人として新ユニフォーム紹介のモデルに選ばれても不思議はないだろう。

1シーズンでここまで状況が変わるのも面白いが、いつしか吉田はサウサンプトンにとって象徴的選手の1人となっているようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/