ここから本文です

女性講師、給食トレーで突いたか 「片付けで児童に当たった」

6/18(日) 10:30配信

福島民友新聞

 鏡石一小(鏡石町)の1年生クラスの担任をしていた当時20代の女性講師が児童に数日前に食べ残した給食を食べさせていた問題で、講師が指示に従わない児童の体を給食のトレーで突くなどしていたことが17日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、この児童が講師から数日前の給食を食べるよう指示され、講師から「どうするの」などと聞かれたという。同校によると、同校が保護者から情報を得た5月以降の聞き取り調査で、講師は「(トレーを)片付ける際に児童の背中に当たったのではないか」と説明した。講師は聞き取りに対し、講師が保管していた給食について、講師が見ていない間に児童が自主的に食べたとの趣旨の説明もしているという。
 町教委や同校は、詳しい事実関係を調べるため、第三者委員会を設けることなどを検討している。

福島民友新聞

最終更新:6/18(日) 10:30
福島民友新聞