ここから本文です

<高校サッカー>浦和学院、PK戦制す 浦和西は27年ぶり4強へ

6/18(日) 22:58配信

埼玉新聞

 (第4日・埼玉工大ほか=18日)

 準々決勝を行い、昌平、浦和学院、浦和西、西武台が4強に進出した。

 浦和学院は武南に延長の末、2―2としPK戦で7―6と競り勝って、17年ぶりのベスト4に駒を進めた。浦和西は延長の末、朝見が決勝ゴールを決め、浦和東を1―0で下し、27年ぶりの準決勝進出。西武台は県新人大会、関東大会県予選でともに準優勝だった正智深谷を2―1で破り、2年ぶりの4強に名を連ねた。

 前回大会王者で関東王者の昌平は後半35分に原田が決勝点を決め、埼玉栄を3―2で退けた。

 第5日は24日、埼玉スタジアム第3グラウンドで準決勝を行い、昌平―浦和学院(11時)、浦和西―西武台(13時)のカードで実施され、それぞれの勝者が全国高校総体(7月29~8月4日・宮城)の出場権を得る。

最終更新:6/18(日) 22:58
埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1