ここから本文です

米イージス艦とコンテナ船が衝突

6/18(日) 10:44配信

ホウドウキョク

静岡県の石廊崎(いろうざき)沖で、アメリカ海軍のイージス駆逐艦とコンテナ船が衝突した事故で、海上保安庁は、コンテナ船の乗組員から事情を聴くなど、調べを進めている。
17日午前1時半ごろ、静岡・石廊崎から、およそ20kmの沖合で、アメリカ海軍横須賀基地所属のイージス駆逐艦「フィッツジェラルド」と、フィリピン船籍のコンテナ船「ACX CRYSTAL」が衝突した。
この衝突で、イージス駆逐艦の艦長ら3人が病院に運ばれたほか、乗組員7人と連絡が取れていない。
海上保安庁は、業務上過失往来危険の疑いを視野に、コンテナ船の乗組員から当時の事情を聴いたり、船体の状況を確認するなど捜査している。
また、運輸安全委員会の調査官も調査を開始し、アメリカ軍に対しても調査の協力を求める方針。
今回の事故を受けて、トランプ大統領はツイッターに、「思いと祈りは、フィッツジェラルドの乗組員とその家族とともにある。同盟国の日本の支援に感謝する」と投稿している。

最終更新:6/18(日) 10:44
ホウドウキョク