ここから本文です

イージス艦の右後方からぶつかったか

6/18(日) 15:27配信

ホウドウキョク

海上保安庁や運輸安全委員会は、17日も船体の状況を確認するなど調べを進めていて、イージス艦の右後方から、コンテナ船がぶつかった可能性があるとみて、事故原因の特定を進めている。
関係者によると、イージス艦は、右舷中央付近が大きく破損し、コンテナ船は、船首の左側に衝突による損傷が確認されていることから、2隻は同じ方向に航行していて、イージス艦の右後方から、コンテナ船がぶつかった可能性があるという。
海上保安庁は、18日も船体の状況を確認するなどして捜査を進めるほか、運輸安全委員会の事故調査官も立ち入り調査を行っている。
運輸安全委・斉藤宗義調査官は「本日は、関係者の方々に聞き取り調査を行います。事故の時に見張りを行っていた方々」と話した。
事故海域では、18日も巡視船や航空機での捜索が行われているが、行方不明者の手がかりは得られていないという。

最終更新:6/18(日) 15:27
ホウドウキョク