ここから本文です

踏切で列車にはねられ少年死亡

6/18(日) 17:04配信

ホウドウキョク

18日朝、福岡・大牟田市のJR鹿児島線の踏切内で、少年が特急列車にはねられ、死亡した。警察が、当時の状況を調べている。
18日午前6時40分すぎ、大牟田市にあるJR鹿児島線の踏切で、博多行きの特急列車が少年をはねた。
警察によると、はねられたのは、大牟田市内の特別支援学校に通う12歳の男子生徒で、その場で死亡が確認された。
事故当時、踏切の遮断機は下りていて、列車の運転士は「少年がキックスケーターに乗って、踏切内にいた」と話しているという。
列車の乗客およそ10人にけがはなかった。
警察は、目撃者から話を聴くなど、当時の状況をくわしく調べている。

テレビ西日本/FNN

最終更新:6/18(日) 17:04
ホウドウキョク