ここから本文です

大阪・うめきたエリアに、都市型グランピングBBQ

6/18(日) 8:00配信

Lmaga.jp

常設テントでグランピング(グラマラスなキャンプ=快適なアウトドア)が楽しめる、広大なバーベキュー施設が、「グランフロント大阪」に隣接する「うめきたエリア」に6月10日、オープンした。

【写真】肉はオージーアンガスビーフのステーキか、BBQチキン。これに串野菜が入ったクーラーボックスを受付で渡される

周囲は梅田の高層ビルが林立。都会のエアポケットで、おしゃれにバーベキューが楽しめる。会場内には、パラソルにテーブルとイスやベンチ、バーベキューコンロが常設で並び、4名席が74ブースも。別料金となるが、室内もかわいくコーディネートされたパーティーテント(2~6名・5000円)、ガゼボテント(2~6名・3000円)がそれぞれ10ブース、トレーラーハウス(2~4名・10000円)も2台常設。また、自分たちでは焼かず、気軽にピザやポテト、ビールなどを楽しめるスタンディングバルコーナー(入場無料)もあり、収容人数は約484名と大規模だ。

週末に遠方までドライブせずとも、会社帰りに気軽にグランピング気分でバーベキューを楽しめる、新しい飲み放題スポット。ドリンクバーはハイボールやワインもある。これからの季節、日中は暑いかもしれないが、夕方以降は風通しも良く、快適に外飲みを満喫できる。まずは火おこしからのスタートゆえ、アラカルトメニューを別にオーダーし、飲みながらゆっくり焼くのが得策かと。料金は2名分5500円、4名分9800円(150分・飲み放題)。

最終更新:6/18(日) 8:00
Lmaga.jp