ここから本文です

「ロシアの至宝」バレエのロパートキナさん引退

6/18(日) 18:20配信

読売新聞

 【モスクワ=畑武尊】ロシア北西部サンクトペテルブルクの名門マリインスキー・バレエ団の看板ダンサーで、「ロシアの至宝」とうたわれるウリヤーナ・ロパートキナさん(43)が引退することが18日、明らかになった。

 ロシアメディアが伝えた。

 ロパートキナさんは1995年に同バレエ団の最高位プリンシパルになった。特に「白鳥の湖」の主役の白鳥役は、優美な踊りで世界的な人気を誇っていた。

 今シーズンはケガの治療のため出演していなかった。

最終更新:6/18(日) 18:21
読売新聞