ここから本文です

カモ親子50メートル道路横断 県警が出動「大捕物」に

6/18(日) 1:48配信

北國新聞社

 そこのけ、そこのけ、カモ通る。金沢市鞍月の50メートル道路で17日、道路を横断しようとする11羽の親子が現れた。無事に向こう側へ渡らせるため警察官が出動し、ひなを追いかけ、親を誘導する40分程の「大捕物」が繰り広げられた。

 道路を車で走っていた自営業、遠藤直樹さん(63)=同市高柳町=が路上にいた親子を見つけた。親の後ろをよちよちと歩くひなの姿が危なっかしく見え、駐車してカモの行く手を阻んだ。

 見物人の通報でパトカー3台が駆け付けた。警察官が10羽のひなを捕まえて段ボール箱に入れると、親ガモは口を開けて怒りをあらわに。慣れない相手に警察官も困った様子だったが、なんとかなだめすかし、交通整理をしながら道路を渡らせたという。

 「大捕物」を写真に収めた遠藤さんは「車がスピードを出す道路なので、親子が無事で良かった」と話した。

北國新聞社

最終更新:6/18(日) 1:48
北國新聞社