ここから本文です

サンチェスが足首負傷でコンフェデ初戦は欠場か…チリは攻守で中心選手を欠く可能性も

6/18(日) 15:13配信

ゲキサカ

 チリ代表のFWアレクシス・サンチェスが、18日に行われるコンフェデレーションズ杯グループリーグ初戦カメルーン戦を欠場する可能性が浮上した。英『イブニング・スタンダード』など複数メディアが報じている。

 報道によると、サンチェスは15日のトレーニング中に負傷。左足首を痛めてしまったようだ。その後も別メニューが続いており、カメルーン戦の出場は微妙な状況だ。

 指揮官のファン・アントニオ・ピッツィ監督は、重傷ではないと強調しつつ「彼は左足首に問題を抱えている。我々は明日まで様子を見るつもりだ」と明かした。

 チリは15日、GKクラウディオ・ブラーボが左ふくらはぎの負傷により初戦は欠場すると発表している。このままサンチェスも欠場となれば、チリは攻守で中心選手を欠くことになる。

最終更新:6/18(日) 15:13
ゲキサカ