ここから本文です

「今季は足を引っ張っていた」値千金V弾の天野純、J初ゴールは右足で

6/18(日) 22:25配信

ゲキサカ

[6.18 J1第15節 FC東京0-1横浜FM 味スタ]

 迷わず右足を振り抜いた。互いにチャンスを生かせず、0-0のまま試合終了かと思われた後半43分、MF天野純がJ初ゴールを叩き込み、横浜F・マリノスに劇的勝利をもたらした。

 左後方からMF扇原貴宏が出したクロスに反応した天野はFW富樫敬真とワンツーの形で抜け出すと、「(富樫)敬真の落としが良かったので、ボールがきた瞬間に狙おうと思った」と、PA手前の位置から利き足とは逆の右足で豪快ミドルを叩き込んだ。

 得点後は喜びを爆発させ、すぐさまゴール裏のサポーターのもとへ。「チームは2連勝していたけど、僕のパフォーマンスにサポーターの方々はストレスが溜まっていたと思うので、やっと恩返しができた。気付いたらゴール裏に走っていました」。MF齋藤学とMFマルティノスの推進力ある攻撃はチームの武器だが、両翼頼みにならず、中盤の連携から崩した価値あるゴールだ。

 値千金の決勝点でチームは今季初の3連勝で7位から5位に浮上。「今季は満足できるパフォーマンスができなくて、足を引っ張っていた。やっとチームの勝利に貢献できた」と充実感を漂わせたレフティは「満足しないでもっと点を取りたい」と貪欲に前を見据えた。

最終更新:6/18(日) 22:35
ゲキサカ