ここから本文です

ゴールドクイーン世代初のJRAダート戦V/新馬戦

6/18(日) 9:26配信

日刊スポーツ

<阪神5R>◇17日=阪神◇2歳新馬◇ダート1200メートル◇出走13頭

 阪神新馬戦5R(ダート1200メートル)は6番人気ゴールドクイーン(牝、坂口、父シニスターミニスター)が、現2歳世代で初のJRAダート戦を勝利した。

 勝ちタイムは1分13秒4。好ダッシュで2番手を確保、残り300メートルで先頭に立ち3馬身差をつけた。松若騎手は「スピードがありますね。展開も厳しかったけど、直線もステッキに素直に反応してくれた」と評価。今後もダート路線を中心にローテを検討する。

最終更新:6/18(日) 11:27
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ