ここから本文です

マイネルユキツバキ力強く伸び圧勝4馬身差/新馬戦

6/18(日) 9:26配信

日刊スポーツ

<東京5R>◇17日=東京◇2歳新馬◇ダート1400メートル◇出走15頭

 東京新馬戦5R(ダート1400メートル)は、1番人気のマイネルユキツバキ(牡、高木、父アイルハヴアナザー)が、直線外から力強く伸びて2着に4馬身差の圧勝。

 勝ち時計は1分27秒1。前半はズブさを見せたが、行き脚がついてからは力が違った。柴田大騎手は「追い切りの動きからこれで勝てなければ、と思っていた。すごく乗り味がいい馬。能力通り走ってくれました。集中すればもっと時計も詰まるはず。楽しみです」と評価した。

最終更新:6/18(日) 11:26
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ