ここから本文です

巨人亀井サヨナラ3ラン!ロッテ延長12回力尽きる

6/18(日) 19:12配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:巨人7-5ロッテ>◇18日◇東京ドーム

 巨人は2回、阿部の9号ソロで先制。3回1死二塁、山本の中前適時打で1点を追加した。先発の大竹寛は3回まで1安打無失点。

【写真】サヨナラ3点本塁打を放ち泣きじゃくる亀井を抱き寄せる高橋監督

 巨人は4回、阿部の2打席連続本塁打となる10号ソロで1点を追加。ロッテは5回、代打井口の右犠飛で1点を返した。

 ロッテは8回2死一塁、鈴木が巨人3番手のマシソンから8号同点2ランを放った。3-3で延長戦に突入した。

 ロッテは延長12回、2点を奪ったが、巨人はその裏、坂本勇の適時二塁打で追い上げ、亀井の3ランでサヨナラ勝ちした。高木勇が今季初勝利、ロッテ大嶺祐は2敗目。

最終更新:6/18(日) 19:33
日刊スポーツ