ここから本文です

ロッテ佐々木、4回3失点で降板「精度上げないと」

6/18(日) 16:18配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:巨人7-5ロッテ>◇18日◇東京ドーム

 ロッテ先発の佐々木千隼投手(23)は、4回4安打3失点で降板した。

【写真】巨人阿部にアクシデント…右膝付近を痛め途中交代

 初回は3者凡退に抑えたが、2回に阿部に先制ソロを打たれた。3回には長野の二塁打の後、山本に中前適時打。4回に再び阿部にソロを浴びた。5回の攻撃で代打を送られ交代した。

 「課題の立ち上がりをしっかり抑えることが出来たし、調子は良かったと思うのですが。打たれたのは全て投げミス。ホームラン2発、長野さんの二塁打も…。失投は見逃してくれない。コントロールの精度を上げないと。悔しいです」と話した。

最終更新:6/18(日) 18:32
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 18:40