ここから本文です

日本ハム有原が思い出の神宮で復活投、プロ初安打も

6/18(日) 17:37配信

日刊スポーツ

<日本生命セ・パ交流戦:ヤクルト3-6日本ハム>◇18日◇神宮

 日本ハム有原航平投手(24)が4勝目を挙げ、チームの連敗を2で止めた。8回までは初回に許した1安打のみで、無失点。

【写真】力投する日本ハム有原

 6点リードの9回に連打と味方失策で1点を献上し、無死一、二塁の場面で降板したが、8回0/3を投げ3安打3失点(自責0)だった。

 5月28日に出場選手登録を抹消され、約3週間ぶりの1軍登板。プロ入り後初めて早大時代の主戦場だった神宮のグラウンドに立ち、7回にはプロ初安打をマークするなど躍動した。「チームに迷惑しか掛けてこなかったのでうれしいです。真っすぐが低めに投げられたかなと思います」と、手応えを感じた様子だった。

最終更新:6/18(日) 17:56
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報