ここから本文です

吉幾三、娘KUの「雪国」英語曲に「冗談じゃない」

6/18(日) 18:13配信

日刊スポーツ

 演歌歌手吉幾三(64)の長女で歌手のKU(39)が18日、都内でメジャーデビュー発表会見を行い、8月23日にデビューすることを発表した。

【写真】吉幾三もキス!ためらう上島竜兵に自らブッチュ~

 デビュー作となるアルバム「Which KU do you like?」には、吉の代表曲「雪国」の英語アレンジバージョン「YUKIGUNI」を含む計7曲を収録。KUは「こんなにカメラに囲まれるなんて人生初」と緊張しつつ、伸びやかな歌声で同曲を披露した。

 会見には吉も駆けつけた。「雪国」は吉が作詞作曲も行っていることから、「これは私の作品。(勝手に)英語バージョンにしやがって、冗談じゃないんだよ。売れてきた場合は、これは作詞、作曲、印税だけじゃ済まない。訴訟ものですよ。私だって仕事だんだん減ってきてるし」と怒りをみせたが、娘の歌声を聞くと「冗談じゃねえよ。こっちのほうがいいじゃねえかよ。元がいいからだな」と笑わせた。

 会見ではこの日は父の日ということもあり、KUから吉へサプライズで手紙が読まれた。KUはこれまでの家族のサポートへの感謝を涙ぐみながら読み上げ、たまらず吉もハンカチで涙を拭いた。吉は「小さい時からね、よく手紙をくれる。宝物なの」と笑顔をみせ、「若い人たちが(「YUKIGUNI」を)歌ってくれたらうれしいですよね。もう売れなくなってる曲ですからね。来年、再来年あたりは娘に曲を書きたいなと思っています」と愛娘へエールを送っていた。

最終更新:6/18(日) 20:11
日刊スポーツ