ここから本文です

Cロナルド、遺伝子操作でスーパーベイビー作成か 

6/18(日) 21:32配信

日刊スポーツ

 Rマドリードのポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナルド(32)は、ガールフレンドと「スーパーベイビー」(デザイナーベイビー)を作る計画をしていると、18日付の英紙サンが報じた。

【写真】先制点をアシストするクリスティアノ・ロナルド

 デザイナーベイビーとは、受精卵の段階で遺伝子操作を行い、親が望む容姿、高い知力や運動能力の子どもが生まれる可能性を上げること。

 同紙によると、恋人のジョージナ・ロドリゲスさん(22)は、子どもを(好きなように)作り上げるために、DNAテストを行った可能性があるという。数日前には、マドリードにあるDNAテストをしたクリニックにロナルドも訪問していた。

 ロナルドは米国で代理母が出産した双子の父親になったばかりだ。関係者は、「ジョージナは、4カ月前にクリニックに行っていた。どんな子供が生まれてくるのか知りたかった可能性がある」と明かした。

 ロナルドは、ユベントスを下して優勝した欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝後に、ロドリゲスさんとの写真をソーシャルメディアに投稿していたが、ロドリゲスさんのおなかに手を置いていたことで、妊娠していると報じられた。また、コルス島でおなかが少し膨らんでいる恋人の様子を写真に撮られていた。

最終更新:6/20(火) 9:58
日刊スポーツ