ここから本文です

バラの香りに包まれて、七戸でまつり始まる

6/18(日) 12:14配信

Web東奥

 青森県七戸町山舘のバラ園「東八甲田ローズカントリー」で17日、「しちのへバラまつり2017」が開幕した。園内はまだ三分咲き程度だが、一足早く楽しもうと多くの来場者が訪れ、バラの香りを楽しむなどしていた。見ごろは下旬から。
 約10ヘクタールの同園には約50品目、約5千株が植えられている。また、4棟のハウスでは1万7千株のバラを栽培している。オープニングセレモニーで小又勉町長は「花は生活を彩り、潤いを与えてくれる。もっといいローズガーデンにしたい」とあいさつ、町内の園児が踊りなどを披露し開幕に花を添えた。
 まつりは来月9日までで、会期中は、毎週土日曜日にバラの摘み取り体験を実施。散策クイズラリー(18日、25日、7月2日)、ローズガーデンガイドツアー(25日)などのイベントを開く。
 開園時間は午前9時から午後4時まで。問い合わせは同園(電話0176-62-5400)へ。

東奥日報社

最終更新:6/18(日) 12:14
Web東奥

Yahoo!ニュースからのお知らせ