ここから本文です

加古川志方町に石窯ピザ店「ハイダウェイ」 自宅改装し開業 /兵庫

6/19(月) 6:59配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 のどかな田園風景を望む県道43号線沿いに石窯ピザ専門店「ハイダウェイ」(加古川市志方町、TEL 080-7748-9025)がオープンして1カ月が過ぎた。(加古川経済新聞)

自宅を改装したログハウス調の店舗外観

 店名の「ハイダウェイ」は英語で「隠れ家」の意味。志方町の中でも中心から離れた立地であることから名付けた。店舗は店主・中田幸好さんの自宅を改装したもので、ログハウス調の外観が特徴。

 石窯を使って500度の高温で焼き上げるモチモチとした食感が特徴の同店のピザ。メニューはマルゲリータ、クワトロフォルマッジ、サラミ&オニオン・ピーマンなど9種類を用意。ベースとなる生地はもっちりと焼き上がる国産小麦「ゆめちから」を採用し、自家製ソースはさまざまな食材と相性がいいものになるよう試行錯誤を重ねて完成させたという。

 大きさは10インチ200グラムの 1サイズで、価格は全て1,000円。1日限定30枚で、金曜/土曜は50枚。テークアウト専門だが、店内には飲食スペース6席も用意。希望者は事前予約でピザ焼き体験もできる。

 中田さんは「本格ピザをリーズナブルな価格で楽しめ、アットホームな店の雰囲気を楽しんでもらいたい」と話す。

 営業時間は11時~14時30分(金曜・土曜のみ18時まで)。

みんなの経済新聞ネットワーク