ここから本文です

生きていたら孫も…父の無念 渋谷スパ爆発から10年

6/19(月) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 東京・渋谷の温泉施設「シエスパ」が爆発し従業員3人が犠牲になった事故から19日で10年になる。施設があった場所は今、更地になっている。遺族の一人が歳月を振り返り、「長かった。辛(つら)かった。私はぼろぼろになった」と話した。
 娘の千財明菜さん(当時23)を失った父親の信行さんは昨年5月に裁判が終わるまでの9年間、すべての公判を傍聴。5年前には東京地裁の法廷に立ち、「どこに責任があるのか」と訴えた。「将来を絶たれた娘があまりにもふびんだった」
 温泉施設の責任者、建設会社の設計担当者の計2人が業務上過失致死傷罪で起訴された。……本文:1,588文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社