ここから本文です

国分「SMAPは解散さ...」 生放送「言い直し」にファン「させられた?」

6/19(月) 16:47配信

J-CASTニュース

 ジャニーズ事務所が2017年6月18日、昨年末に解散した「SMAP」の稲垣吾郎さん(43)、草なぎ剛さん(42)、香取慎吾さん(40)の専属マネージメント契約を、2017年9月8日をもって終了することを発表した。中居正広さん(44)と木村拓哉さん(44)は事務所に留まる。

 各スポーツ紙や情報番組がトップニュースとして伝え、「ショックすぎる」「びっくり」など、世間に広く衝撃を与えている。

■「すごい人たちだったんだなって、本当思います」

 19日放送の情報番組「白熱ライブ ビビット」(TBS系)では、SMAPのこれまでの歴史を振り返るなど、およそ50分にもわたって特集が組まれた。MCを務めるTOKIOの国分太一さん(42)は、

  「ジャニー(喜多川)さんのこの言葉(※契約終了と同時に発表されたコメント)は...沁みますね。後輩みんなも思っていることだと思います」
  「すごい人たちだったんだなって、本当思います」
  「SMAPといえば5人ではなく6人」

など、自身の正直な思いを交えながら語った。

 気持ちのこもった一言一言がファンの反響を呼んだが、なかでも注目が集まっているのは、特集最後の国分さんの締めくくりの言葉。

  「今日その稲垣さん、草なぎさん、香取さん、ジャニーズ事務所退所することになりました。今、僕が話していても時々、吾郎くん、草なぎくん、慎吾くんて、先輩なんだけど『くん付け』にしてしまうという。なんかジュニア時代も含め、一緒になんかやってきた、そんな思いもありますし。SMAPってこうやって解散さ...解散になって、森くんもその前に抜けて。さっきも言いましたけど、どこへ行っても自分にとって先輩というものは変わらないですし、その6人に僕は刺激を受け、今もこうやって仕事ができてるので、これからも稲垣さん、草なぎさん、香取さんからたくさんの刺激を受けたいなと思います」

 普通なら聞き逃してしまいそうな、「SMAPってこうやって解散さ...解散になって」という言い直しに、ツイッターなどでは

  「『解散さ...』と言ったあと言い直したのはなんだろなぁ 解散させられたと本当の事言ってしまいそうになったのかな?」
  「『さ』とまでで、させられてとまでは言ってなかったけれど思わず出ちゃった感がすごかった間違いないよあれ」
  「生放送で口滑らせたなwww」
  「解散さ...にもぉ全てが詰まってるよな」

と、ファンはめざとく反応している。

 SMAP解散の経緯や真相は未だよく分かっておらず、一部ファンなどの間では、本意ではない形で「解散させられた」との見方も依然として強い。今回の国分さんの「言い直し」が単純な発音ミスである可能性もあり得るが、「解散させられた」と言いそうになったのではないか、という憶測が広まるのも無理もない。

1/2ページ

最終更新:6/19(月) 20:22
J-CASTニュース