ここから本文です

大たいまつ作り 熊野那智大社

6/19(月) 12:29配信

関西テレビ

関西テレビ

和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社では、来月行われる那智の扇祭りで使う大たいまつ作りが行われています。

大たいまつは、大きいものは長さ1.4メートル、重さが50キロを超え、白装束の宮大工たちが一つ一つ手作業で丁寧に仕上げていきます。

那智の扇祭りは年に一度、熊野の神々が那智の滝へと里帰りするのを迎える神事で、日本三大火祭りの一つともいわれています。

来月14日の祭りでは、12本の大たいまつが勇壮な炎を上げて参道を練り歩きます。

最終更新:6/20(火) 1:12
関西テレビ