ここから本文です

<元SMAP>稲垣、草なぎ、香取さん契約終了 9月8日で

6/19(月) 4:00配信

毎日新聞

 昨年末に解散した国民的アイドルグループ「SMAP」の元メンバーについて、所属するジャニーズ事務所は18日、稲垣吾郎さん(43)、草※(くさなぎ)剛さん(42)、香取慎吾さん(40)とのマネジメント業務委託契約を期間満了となる9月8日で終了すると発表した。以降の活動方針は、詳細が決まり次第、3人から報告するという。(※は弓ヘンに前の下に刀)

 ジャニーズ事務所によると、契約の終了は、稲垣さんら3人からの申し入れによる。木村拓哉さん(44)、元リーダーの中居正広さん(44)は引き続きジャニーズ事務所に残るとみられる。

 同事務所のジャニー喜多川社長は「3名がどのような立場になろうとも、彼らを想(おも)う気持ちに変わりはありません。これからもSMAPはファンの皆様の心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です」とコメントしている。

 SMAPを巡っては昨年1月、木村さんを除くメンバー4人が独立を協議していることが明らかになり、騒動に発展。フジテレビのバラエティー番組「SMAP×SMAP」にメンバー全員が緊急出演して謝罪し、いったんはグループとして活動を続ける方針を表明した。この間、ファンがCDの購買運動をするなど存続を求める声が相次いだが、グループは結局解散。5人は同事務所所属のままで各自の活動を続けていた。【高橋咲子】

 ◇淡い期待もなくなった

 コラムニストの中森明夫さんの話 事務所の退所で再結成という淡い期待もなくなった。退所は(解散騒動の)一つの決着だと思うので、3人には胸を張って活動してほしいと願う。一方、今回の騒動では、メンバーが思いを表明する場や解散コンサートがなく、あんな偉大なグループがなし崩しに終わってしまったとの感がある。ファンとしても気持ちの区切りがつかない面があっただろう。難しい側面もあるだろうが、メンバーからファンへの答えがほしい。

最終更新:6/19(月) 4:04
毎日新聞