ここから本文です

九州北部豪雨災害、復旧状況公開

6/19(月) 19:50配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

死者25人を出した、九州北部豪雨から来月で5年です。大きな被害を受けた阿蘇地域では災害復旧工事の状況が公開されました。

2012年7月12日に発生した九州北部豪雨では、阿蘇市乙姫で、1日で500ミリを超える記録的な大雨となり、阿蘇市や南阿蘇村などで25人が死亡、多くの住宅が浸水するなどの被害を受けました。
本格的な雨の季節を前に行われた現地説明会では、浸水被害を防ぐために阿蘇市の160戸で行われている宅地のかさ上げの状況や、山肌が崩れた場所を復旧する山腹工事の様子などが公開されました。
その他、遊水地整備や河川改修などの復旧事業は、国の激甚災害特別事業を活用して、県が201億円をかけて行っていて今年度中までにほぼ終了する計画です。
「我々も一生懸命致しますが自助、共助があっての公助ですので、ぜひ早めの避難をよろしくお願いしたいと思います」(阿蘇地域振興局 能登哲也局長)

RKK熊本放送

最終更新:6/19(月) 19:50
RKK熊本放送