ここから本文です

日本政府、来月のドイツG20会議での韓日米首脳会談で調整

6/19(月) 8:47配信

中央日報日本語版

日本政府が来月7~8日にドイツのハンブルグで開かれる主要20カ国(G20)首脳会議に合わせ、韓日米首脳会談を開催する方向で調整に入ったと読売新聞が18日に報道した。

韓日米3カ国首脳会談が実現すれば昨年3月のワシントンでの会談から1年4カ月ぶりとなり、韓国と米国で新政権が発足してから初めての会談になる。

同紙は「3カ国首脳は北朝鮮の核・ミサイル開発について結束して対応していく方針を改めて確認する見通しだ」と伝えた。

「慰安婦問題をめぐる2015年の韓日合意についても意見交換するとみられる」と付け加えた。

安倍晋三首相は文在寅(ムン・ジェイン)大統領、トランプ米大統領と個別の会談を推進する。

習近平中国国家主席、ロシアのプーチン大統領との会談も模索している。

安倍首相はG20首脳会議後にデンマーク、フィンランド、スウェーデン北欧諸国を歴訪する予定だ。