ここから本文です

<おんな城主 直虎>第24回視聴率は12.4% “信長”海老蔵も登場

6/19(月) 11:49配信

まんたんウェブ

 女優の柴咲コウさんが主演するNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の第24回が18日に放送され、平均視聴率は12.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。同回には、市川海老蔵さん演じる織田信長が登場し、話題を呼んだ。

【写真特集】海老蔵演じる信長がついに登場! “鬼の形相”で家康と接触…その思惑は?

 「おんな城主 直虎」は56作目の大河ドラマで、森下佳子さん脚本のオリジナル作品。幕末の大老・井伊直弼の先祖で、徳川家康の重臣・井伊直政の養母にあたる主人公・直虎が、男の名で家督を継ぎ、今川、武田、徳川が領地を狙う中、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守りながら、生き延びていく……というストーリー。

 第24回「さよならだけが人生か?」は、甲斐の武田家との同盟が崩れ、焦りを見せる今川氏真(尾上松也さん)は、国の結束を高めようと次々と縁談を持ちかけていく。やがて直虎(柴咲さん)の元にも、新野家の三女・桜(真凛さん)への縁談話が今川から届く。一方、岡崎では、緊張の面持ちの松平家康(阿部サダヲさん)が織田信長(市川海老蔵さん)と面会していた……という展開だった。

 「おんな城主 直虎」はNHK総合で毎週日曜午後8時ほかで放送。

最終更新:6/19(月) 11:49
まんたんウェブ