ここから本文です

【マレーシア】E&O、ローンパインホテルの全株式売却

6/19(月) 11:30配信

NNA

 マレーシアの不動産開発大手イースタン&オリエンタル(E&O)は16日、ペナン州ペナン島でローンパインホテルを運営する子会社E&Oエキスプレスの全株式を売却すると発表した。
 マレーシア証券取引所(ブルサ・マレーシア)に開示した情報によると、売却先は免税品販売を手掛けるマレーシア企業、ランカウイ・サガ・ショッピングセンターと、アルコール飲料・たばこの卸売り・輸出事業を担うシンガポール企業、ルブリトレード・トレーディングで、売却額は8,500万リンギ(約22億428万円)。E&Oは売却の理由を、運転資金の確保と負債の返済に充当するためと説明している。
 ローンパインホテルは、1948年に建設された歴史的な宿泊施設で、90室を備える。ペナン島のリゾート地、バトゥフェリンギに位置する高級ブティックホテルとして観光客の人気を集めている。
 売却は今年10月までに完了する見通しだという。

最終更新:6/19(月) 11:30
NNA