ここから本文です

コールドプレイ、7月に発売のEPから新曲「オール・アイ・キャン・シンク・アバウト・イズ・ユー」を公開

6/19(月) 17:44配信

CDジャーナル

 今年4月に東京ドームにて開催した3年ぶりの来日公演で満員の観客を前に圧倒的なステージを披露したコールドプレイ(COLDPLAY)が、EP「カレイドスコープ(EP)」を7月14日(金)に配信リリース。CD(WPCR-17806 1,389円 + 税)とアナログ(輸入盤)も8月4日(金)に発売。このEPに収録される新曲「オール・アイ・キャン・シンク・アバウト・イズ・ユー」がYouTubeにて公開されました。ミュージック・ビデオを監督したのは、“I Saw John First”の名で活躍するイラストレーターで映像作家のジョン・クリスチャンです。

 2015年に発表されたアルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』の“兄弟盤”的な存在というこのEPには、リク・シンプソン、ダニエル・グリーン、ビル・ラコーというこれまでにもコールドプレイの音源制作に携わってきた3人がプロデューサーとして参加。

 4月の東京ドーム公演で録音されたチェインスモーカーズとのコラボ・ナンバー「サムシング・ジャスト・ライク・ディス(トーキョー・リミックス)」をはじめ、デトロイト出身のラッパー、ビッグ・ショーンを迎えた「ミラクルズ(サムワン・スペシャル)」、ブライアン・イーノが曲を書き、イーノとマーカス・ドラヴスが準プロデューサーとして名を連ねる「エイリアンズ」など、全5曲を収録しています。

最終更新:6/19(月) 17:44
CDジャーナル