ここから本文です

5Kディスプレイにも対応したThunderbolt 3多機能ドックが登場

6/19(月) 0:10配信

Impress Watch

 5K/60Hz動作のディスプレイに対応する多機能ドックが登場、CalDigitから「Thunderbolt Station 3 Lite(TS3 Lite)」が発売された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は税込24,300円で、販売ショップは秋葉館。

■Thunderbolt 3やDiplayPort、USB 3.1 Type-Cなどを備える多機能ドック

 これは、Thunderbolt 3やDiplayPort、USB 3.1 Type-C、1000BASE-T LANポートなどを備えたThunderbolt 3接続の多機能ドック。Thunderbolt 3ポートは5K/60Hz動作のディスプレイが接続できるほか、DisplayPort出力と組み合わせることで4Kディスプレイ×2台を拡張モードまたはミラーモードで利用することができる。

 搭載するポートは、Thunderbolt 3×2、USB 3.1(Gen.1) Type-C×1、 USB 3.1(Gen.1) Type-A×2、DisplayPort×1、1000BASE-T LAN×1、サウンド出力×1、マイク入力×1。USB Type-CポートはPower Deliveryへの対応がうたわれており、同店によると15Wの給電が可能という。

 本体サイズは幅22.3×奥行き8.0×高さ2.7cm、重量は0.44kg。対応OSはWindows 7以降、Mac OS 10.12以降。

[撮影協力:秋葉館]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:6/19(月) 0:10
Impress Watch