ここから本文です

松山英樹メジャー初制覇ならず ケプカ首位でホールアウト

6/19(月) 9:03配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇海外メジャー第2戦◇全米オープン 最終日(18日)◇エリンヒルズ(ウィスコンシン州)◇7741yd(パー72)

【画像】好転のはじまり パットに悩む松山英樹に歩み寄った救世主は・・・

松山英樹の日本人初のメジャー制覇はならなかった。松山は通算12アンダーで終え、クラブハウスリーダーとなったが、後続のブルックス・ケプカが通算16アンダーのトップでホールアウトした。

6打差を追った松山は8バーディ、2ボギー「66」と14位から猛追した。ホールアウト時点で首位と1打差とし、後続の結果を待っていた。1打差2位で出たケプカは6バーディ、1ボギー「67」で回った。

最終組を残して松山は3位。ホールアウト後、「ショットが良かったので楽にプレーできた」と語った。