ここから本文です

マルディーニ、49歳でプロテニスデビュー...ダブルスの相方も太鼓判

6/19(月) 11:53配信

GOAL

現役時代にACミランとイタリア代表で活躍したパオロ・マルディーニ氏が、49歳の誕生日にテニス選手としてデビューすることが分かった。

マルディーニ氏は、友人であり、コーチでもある元プロテニスプレーヤーのステファノ・ランドニオ氏とダブルスを組み、予選会を突破。そして6月末にミラノで開催されるATPチャレンジャーツアーにワイルドカードで参戦することが決定した。

フットボール界のレジェンドであるマルディーニ氏のテニス挑戦は多くのファンを驚かせたものの、ランドニオ氏は『イル・テニス・イタリアーノ』で「これは我々にとって最初のトーナメントだったが、以前からエキシビジョンでプレーしていた。だから良いプレーができると分かっていた」と本戦出場を決めた喜びを語った。

続けて「我々は5、6年前から一緒にプレーを始めたが、彼はテクニックに関して少し苦労しているようだ。もっと早くからテクニックの練習をしていたらと思うが、それは誰にも分らない。彼は素晴らしい精神力と身体能力を兼ね備えている。それに他の重要な要素に大きな問題はないし、彼はとても強靭な選手だ」とフットボーラーからテニスプレーヤーに劇的な転身を遂げたマルディーニ氏を称賛している。

GOAL

最終更新:6/19(月) 11:53
GOAL