ここから本文です

(患者を生きる:3326)我が家で 食べる:1 出勤中倒れ低酸素脳症に

6/19(月) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 あの日は家のごみを出す木曜日の朝だった。東京都の白川千津子(しらかわちづこ)さん(54)は2014年10月、出勤する夫の秀薫(ひでしげ)さん(62)にごみ袋を手渡し「行ってらっしゃい」と見送った。「行ってきます」。それが、夫とかわす最後の言葉になるとは思いもしなかった。
 千津子さんも仕事に出ようとすると、家の電話が鳴った。近くの警察署からだった。
 「ご主人が救急車で運ばれました。心肺停止の状態です」
 警察官によると、近くのバス停へ向かう歩道でうずくまっているところを、通りかかった人が119番通報したという。……本文:1,910文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社