ここから本文です

走って食べて大満足 千波湖で「メロンメロンラン」 茨城

6/19(月) 7:55配信

産経新聞

 全国一の生産量を誇る県産メロンをアピールしようと、走りながらメロンを食べられるイベント「茨城メロンメロンラン」が18日、水戸市の千波湖周辺で行われた。今年で2回目。

 参加者はコース途中に設けられた給水所ならぬ「給メロン所」でメロンを食べ放題で食べられる。用意された県産メロンは「クインシーメロン」と「アンデスメロン」の2品種計約5千玉。この日は5キロ、10キロの部など計8種目に約4800人が参加。ランナーたちは給メロン所ではしっかりと足を止めて、メロンを頬張っていた。

 鉾田市の市立小2年、高田悠世くん(7)は「ジューシーでおいしかった。5個も食べておなかいっぱい」と満足した様子だった。

最終更新:6/19(月) 7:55
産経新聞