ここから本文です

日本投資顧問業協会 新会長に大場氏 信頼確保、人材育成に注力

6/20(火) 8:15配信

SankeiBiz

 資産運用会社で構成する日本投資顧問業協会の新たな会長に19日、前東京海上アセットマネジメント会長の大場昭義氏(66)が就任し、東京都内で記者会見した。大場氏は「今ほど資産運用に対する国民の期待が高まっていることはない」と述べ、資産運用業界の信頼確保や人材育成などに注力する考えを示した。同協会の会長交代は7年ぶり。

 金融庁の機関投資家向けの行動原則では、対話を通じて投資先企業の企業価値向上や持続的成長を促す責任があるとしている。大場氏は「どのような対話が重要なのか最善の方法を示していきたい」と述べた。

最終更新:6/20(火) 8:15
SankeiBiz