ここから本文です

クジヒロコ、初の書籍「C階段で行こう!」発売記念イベントを大阪・東京で開催

6/19(月) 17:44配信

CDジャーナル

 結成30周年を迎えたスピッツのサポートを務めているキーボーディスト“クージー”ことクジヒロコが初の書籍「C階段で行こう!」(シンコーミュージック・エンタテイメント刊)発売を記念し、大阪・東京でイベントを行います。

 イベントは、7月6日(木)に大阪・ミナミ Loft Plus One West、7月8日(土)に東京・下北沢 440で開催。クジヒロコのトーク・ライヴとサイン会のほか、「C階段で行こう!」に掲載されている、草野マサムネ(スピッツ)とタブレット純を迎えた「空想ラヂオ企画」のリアル録音版(約60分)を来場者と一緒に聴くというリスニング・コーナーも予定。

 「C階段で行こう!」には、スピッツの有料会員限定SNS「トンガリヴィレッジ」での公開分に書き下ろしも加えた60篇に及ぶツアー日記ほか、「空想ラヂオ企画」、Mr.Childrenのサポート・キーボーディストSUNNYとの鍵盤談義、スピッツのアルバム『ハヤブサ』(2000年)でプロデューサーを務めた石田ショーキチとのレコーディング・メモリーなどを掲載。

最終更新:6/19(月) 17:44
CDジャーナル