ここから本文です

金子飛鳥(vn)と林 正樹(p)が共演作『Delicia』を7月にリリース

6/19(月) 17:44配信

CDジャーナル

 ヴァイオリニストの金子飛鳥とピアニストの林 正樹が、7月22日(土)に共演アルバム『Delicia(デリシア)』(aska-03 3,000円 + 税)を発売。音楽専門の購入型クラウドファンディング・サービス「TWIN MUSIC(ツインミュージック)」にて支援を募り、リリースが実現した本作は、“歓び”を意味するケルトの言葉をタイトルに据え、ロック、クラシック、ワールド、ジャズ、アンビエントなど様々な音楽の要素を大胆に昇華した、エネルギッシュな全9曲を収録。

 金子飛鳥は、これまでに19枚ものリーダー・アルバムを発表しているヴァイオリニスト / 作曲家。福山雅治や浜田省吾など多くのアーティストの作品に参加しています。また、林 正樹もピアニストとしてのソロ活動はもちろん、椎名林檎をはじめ、渡辺貞夫、菊地成孔、小野リサなどのサポートを担当し、幅広いジャンルで活躍。2人は10月10日(火)に東京・渋谷 公園通りクラシックスでライヴを開催することも決定。詳細は後日発表されます。

最終更新:6/19(月) 17:44
CDジャーナル