ここから本文です

ロンドン高層住宅火災、「筆舌に尽くしがたい」内部の惨状を公開

6/19(月) 11:43配信

AFP=時事

【AFP=時事】英ロンドン(London)西部の高層住宅「グレンフェル・タワー(Grenfell Tower)」で発生した大規模火災で、ロンドン警視庁(Metropolitan Police、Scotland Yard)は18日、「筆舌に尽くしがたい」建物内部の惨状を伝える映像と画像を公開した。これまでに58人の死亡が確認されているが、犠牲者はさらに増える見通しだという。

【関連写真】焼け落ちたグレンフェル・タワー内部

 廃虚と化したタワー内部は、黒焦げになったがれきが床に散乱し、配管がむき出しになっている。映像の中には、壁が完全に焼け落ち、浴槽や流し台が映るまで住宅だったとは分からない部屋もあった。

 ロンドン警視庁のスチュアート・カンディ(Stuart Cundy)氏は「火災による損傷の状態は、筆舌に尽くしがたいほどだ」と述べ、内部の捜索完了には数週間かかるとの予測を示した。

 現場近くの教会で行われた追悼礼拝に出席したロンドンのサディク・カーン(Sadiq Khan)市長は、地元住民から当局の火災対応に対し「貧しいコミュニティーだから不当に待遇されている」などの不満の声が上がっていることを認め、今回の火災は「防げた事故だった。政治家や自治体、政府がミスを犯したり(問題への)対応を放置してきたりした結果だ」と語った。【翻訳編集】 AFPBB News

最終更新:6/19(月) 14:14
AFP=時事