ここから本文です

「バットマン」バットシグナル LA市庁舎でアダム・ウェストさん追悼

6/19(月) 10:40配信

シネマトゥデイ

 米テレビドラマ「バットマン」でバットマン/ブルース・ウェインを演じ、6月9日(現地時間)に白血病で亡くなった俳優のアダム・ウェストさんを追悼するため、6月15日(現地時間)夜、米ロサンゼルスの市庁舎にバットシグナルが輝いた。The Hollywood Reporter などが報じている。

【写真】白血病で亡くなったアダム・ウェストさん

 ロサンゼルス市長エリック・ガルセッティと警察署長チャーリー・ベックがイベントに参加。ベック署長は集まったファンに「本物の警察署長であるわたしは、何度バットシグナルを照らしたいと思ったことか」とコメント。ガルセッティ市長も毎週予告編で使われていたキャッチフレーズを用いて、「ここにいる誰もが同じバットタイムを同じバットチャンネルで、テレビの前で過ごしたはず」と語り、「アダム・ウェストは誰にでも思いやりの心があることを教えてくれました。アダム・ウェストのようなバットマンは二度と現れることはなく、アダム・ウェスト自身がかけがえのない人です」と語った。

 カウントダウンと共に、市庁舎の高い位置にバットシグナルが照らされると、観衆は大歓声をあげ、市長と共にテレビドラマの主題歌を口ずさんだという。イベントにはアダムさんの妻と子供たちも参加したそうだ。(澤田理沙)

最終更新:6/19(月) 10:40
シネマトゥデイ