ここから本文です

浅田真央 意外な睡眠法告白「夏なので何も掛けてない」

6/19(月) 14:43配信

東スポWeb

 フィギュアスケートの元世界女王・浅田真央(26=中京大)が19日、都内で行われた寝具メーカー「エアウィーヴ」の発売10周年記念パーティーを兼ねた新CM発表会に出席した。

 同社のブランドアンバサダーを務める真央は、2009年から同社のマットレスパッドを愛用。壇上には白い着物姿で登場し「お祝いの場ということで、こんなにすてきな着物を着させていただきました」と笑顔を見せた。

 今回が8本目の出演となるCMは「夏編」と「腰に優しい編」の2種類で、20日から放送される。この日は会場のビジョンにメーキング映像も流され「本当にシンプルで夏らしい、爽やかな感じに仕上がっている」と自画自賛した。

 また、トークでは意外な睡眠法を告白。掛け布団について「夏なので何も掛けてないです。そのまま寝ちゃってます」と発言し、会場を驚かせた。現役時代は1日7~8時間寝ていたといい「今も体のためにも肌のためにも、しっかり睡眠をとっています」と睡眠の大切さをアピール。熟睡することが美の秘訣のようだ。

最終更新:6/19(月) 14:43
東スポWeb