ここから本文です

5月貿易赤字、2034億円=資源価格高騰で4カ月ぶり

6/19(月) 9:03配信

時事通信

 財務省が19日発表した5月の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は2034億円の赤字だった。赤字は4カ月ぶり。液化天然ガス(LNG)など資源・エネルギー価格が高騰し、輸入の伸びが輸出を上回った。貿易収支のうち対米国は4111億円の黒字。

 輸出額は前年同月比14.9%増の5兆8514億円。米国向け自動車やメキシコ向け鉄鋼製品が伸びた。輸入は17.8%増の6兆547億円。豪州で3月に発生した自然災害の影響などで資源・エネルギー価格が高騰し、カタール産LNGやインドネシア産石炭の輸入がそれぞれ膨らんだ。 

最終更新:6/19(月) 14:28
時事通信