ここから本文です

核は「米朝問題」 北朝鮮の主張に「われわれが当事者」=韓国

6/19(月) 11:42配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の李有振(イ・ユジン)副報道官は19日の定例会見で、北朝鮮が核問題は米朝間の問題として韓国は関与しないよう主張したことについて、「北の核問題は米朝間の問題ではなく国際社会の問題であり、われわれが当事者であることは明白だ」と反論した。

 また、「北は核実験などの挑発を中断し、南北関係改善の道に進むことを促す」と述べた。

 北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会の韓国向け宣伝サイト「わが民族同士」は同日、「朝鮮半島の核問題は当事者の米国とわれわれが議論する問題で、決して米国の下手人である南朝鮮(韓国)当局が口を出すことではない」と主張する論評を掲載した。

最終更新:6/19(月) 12:31
聯合ニュース