ここから本文です

日本郵政による買収、野村不動産HDが白紙化を発表

6/19(月) 10:03配信

朝日新聞デジタル

 日本郵政による野村不動産ホールディングス(HD)の買収検討について、野村不動産HDは19日、交渉が白紙となったと発表した。同社は「日本郵政による当社株式の取得について検討してきたが、今般、検討を中止することになった」とのコメントを出した。先月に買収構想が表面化した直後から、野村不動産HDの株価が高騰。買収価格で折り合えなかったとみられる。買収の白紙化を受け、19日の株式市場で野村不動産HDの株価は急落。一時、前週末の終値より15%超も下落した。

 野村不動産HDは、オフィスビルや「プラウド」ブランドのマンションの開発を得意とする。日本郵政は全国の一等地にある郵便局を再開発して収益の柱に育てる考えで、買収で野村不動産HDのノウハウを取得する狙いがあった。

朝日新聞社