ここから本文です

大渕地区の小中生 民家巡り幸福願う 掛川で「さなぶり」

6/19(月) 8:33配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 掛川市大渕の市指定無形民俗文化財「さなぶり」が18日、大渕の8地区で行われた。夜明け前、小学1年から中学1年までの子どもが全ての民家を訪ね歩き、おはらいをして幸福や豊作を祈願した。

 藤塚地区では児童10人が2組に分かれ、午前3時から約70戸を回った。玄関先で「ぼんでん」と呼ぶ竹筒を地面に打ち付け、御幣を付けた若竹で軒下を払いながら「ねんねこやいと、ほーらやいと」と大声で唱えた。厄払いを受けた住人は礼を言い、お金を渡した。

 6月下旬に田の神を祭って豊作を願うため、古くから毎年行っている。藤塚地区のリーダー「親方」の男子児童(11)は「低学年の子をまとめて歩くのが大変だけど、どの家も出迎えてくれて良かった」と話した。

静岡新聞社