ここから本文です

テニス=38歳カロビッチ、リコーOP決勝でストレート負け

6/19(月) 11:19配信

ロイター

[18日 ロイター] - テニスのリコー・オープンは18日、オランダのセルトゲンボシュで男子シングルス決勝を行い、第3シードのイボ・カロビッチ(38、クロアチア)は、第4シードのジレ・ミュラー(34、ルクセンブルク)に6─7、6─7のストレート負けを喫した。

ベテランのビッグサーバー2選手の対決となった決勝は、両選手の合計年齢が72歳で、1976年に香港でケン・ローズウォール(当時42)とイリ・ナスターゼ(当時30)が戦って以来の最高齢の対戦となった。

22本のサービスエースを打ち込み、2度のタイブレークを制した好調のミュラーが優勝。今季、通算ともに2勝目を飾った。

最終更新:6/19(月) 11:19
ロイター