ここから本文です

岡崎、故郷で凱旋イベント「失敗してもチャレンジ」少年少女にエール

6/19(月) 6:04配信

デイリースポーツ

 サッカー日本代表FW岡崎慎司(31)=レスター=が18日、故郷である兵庫県宝塚市の末広中央公園で行われた凱旋記念イベントに参加した。トークショーでは地元のサッカー少年少女を中心に集まった1000人超に向け、「失敗してもチャレンジすることが重要」と熱く語り掛けた。

 国際Aマッチ通算109試合50得点を誇る岡崎だが、13日のW杯アジア最終予選イラク戦は出番なしに終わるなどFW大迫に定位置を奪われた形となっている。「この年齢になっても出れないとやっぱり悔しいんやなと思った。今は我慢の時やけど、この我慢が実を結ぶと思ってやりたい」と巻き返しを誓った。

 8月には勝てばW杯出場が決定するオーストラリア戦(埼玉)を控える。「自分が決めないと勝てないというくらいの強い気持ちで臨みたい」。故郷のパワーを得た侍がW杯決定弾を狙う。